「マンション・オブ・マッドネス(旧版)」

*プレイ人数 2~5
*プレイ時間 2~3時間(箱表記)
*ルール難度 ★★★★★★★★
*プレイ難度 ★★★★★★★★

*概要
 プレイヤーとマスター側にわかれ、世界の謎に挑む協力型推理ゲーム。
 モンスターや怪奇現象に怯えながら、体力や精神力の限りを尽くしてゴールを目指そう!

 シナリオごとにマップや展開、結末が違うため、何度でも楽しめます。
 拡張も多数発売されており、幾つかは所持していますが未プレイも多いです。

*感想

初めはプレイヤー側を数回遊び、のちにマスターに転職しました。
仲間と協力して探索や戦闘をしていく感じが、TRPGみたいで面白いです。
箱絵にある通り、邪神が出たりでなかったりするので、そんなフレーバーが好きな方は是非♪
細かいルールが多く、私もゲーム中混乱することが多々ありましたが、1人慣れている人がいれば
教えてもらえるので安心です。

個人的にはネタバレになってしまうのを気にしないのであれば、マスター側がオススメ!
自分でシナリオを作るといっても、大筋がある中で結末や正体を決めていくので、
シミュレーションゲームの分岐点を選択するような感覚です。
(ゲーム内での)世界の敵になってプレイヤーを翻弄させるのは堪りません( *´艸`)
リクエストされても二つ返事で立てられないのが難点ですが、一度遊んでみる価値のあるゲームです。(千華)



自分はマスター側をやることが多いです。
結末を知っているので有利かと思いきや、プレイヤー側のなんということはない行動に
毎回ハラハラさせられます。
想像もしないことも平気でやってくるので、自分の計画を崩さないようにするのに必死です。
ゲームバランスとしてはマスター側有利という話ですが、やってる間はそんなこと全然感じられません。。。
誰も助けてくれない中、世界を操ってみたいなら是非マスター側を。(てるてる)

CIMG1016
CIMG1017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です