*第10回平日会(7/19)*

予定を急遽変更しての開催だったので4名で遊ぶ形となりましたが、そのぶん
がっっつりと遊べてスタッフはご満悦です(*´ω`*)
…スタッフが満足するための会じゃないんですけどね。

*遊んだゲーム*

・命の砂時計(3人)
・アクアスフィア(3人)
・ダイナスティ(3人)
・アグリコラ リバイズドエディション(4人)

半日遊んだはずなのに、まさかの4ゲーム!!w
どれもプレイ時間自体は長くないのですが、重量級はコンポーネントが凝っていたり、
プレイ人数によってセットアップが違ったりと大変なのです。
道中で何件かツイートしたので、なるべくそこを外して書いていきます。


【アクアスフィア】
フェルト先生のぐぬぬする重ゲーシリーズの1つ。
海底探査チームを率いて、他のチームより良い成果を残すのが目的です。
CIMG1313
ディシュタウファーと並ぶくらい写真映えするボードです。素敵!
なにがなんやら感がたまりませんね!事実セットアップも超大変でしたorz
CIMG1312
ボードはメインの調査基地、科学班の研究施設、プログラムボット置き場(個人ボード)の3つ。
やることは科学者か現地の技術者を動かしてアクションするだけ。意外とシンプルなんです。
科学班が最新鋭のプログラミングボットに作業をインプットして、技術班に渡します。
受け取った技術班は、調査基地内で対応した作業をこなす、と。
やれることは多いけどボットや科学者の動ける回数が限られていて、思うようにはできません。

ルール説明を受けているときの2人は頭にハテナマークが透けて見えていましたが、
いざやり始めると窮屈さと「物理的にもうできないじゃん!」ということに気づかされ、
さくさくと1時間で終わりました。正直こんなに早いと思わなかった!
CIMG1315
結果は研究所に力を注いだ稲月さんの勝ち。現場で汗水流すだけじゃ追いつけなかった…
見た目もいいし予想より時間がかからなかったので、ワンチャン定例会も視野かな?!(千華)


【アグリコラリバイズドエディション】

いわゆる新版アグリコラ!先日購入してきていただいたので遊んでみました。
ボードも新しくなって、アイコン表記も修正されています。
以前と比べて分かりやすくなったかな?
個人的にボードに得点サマリがつくようになったのは良かったと思ってます。

CIMG1322

そして、やはりカードに気が向くところですが全体的に食料補助が多い印象でした。
飢えにくくバランス調整されたように思います。
一方で、シンプルなレンガ補助系がいないために資材の価値が以前と変わっている気がします。
どのアクションがどれくらい強いマスなのかはもうちょっとやらないとわかりませんね。
今回は家族を早く増やした自分が勝ちましたが、家族増やさなくても立ち回れる
カードも増えていて、色々試したくなる感じでした。(てるてる)

CIMG1321


次回の平日会も月末を予定しています。
明日のリクエスト会のように、遊びたい日に会がなければ気軽に
リクエストしてくださいね♪ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です