*第6回平日会(3/15)*

先月は私事でなくなく見送りましたが、今回は無事に開催できました!
平日でも5人で遊べるなんて贅沢ですね(*´ω`*)

*遊んだゲーム*

・ゾン噛ま(4人)
・クワークル(4人)
・アンタークティカ(4人)
・アンドロイドネットランナー(2人)
・アグリコラ(4人)
・Aコードでいこう(4人)
・ミステリウム(5人)
・ドミニオン(2人)

1卓で足りる人数ということもあり、最後まで卓に入りっぱなしでした。
全敗でしたが楽しかったのでよし!!
写真2種類しか撮れなかったので、その2点でいこうと思います。


【クワークル】
6色6絵柄のタイルを配置して加点するアブストラクトゲーム。
手持ちタイルの中から、同色で別絵柄or他色で同絵柄のタイルを場に繋げて出します。
繋げた列のタイル数で得点が入りますが、各列6個までしか置けないので、
高得点を狙うにはボーナスももらえる6個目を置けるかが鍵です。
見た目の華やかさとは裏腹に、1手番ごとに盤上を見て頭を抱えてしまう難しさです。
ガーデンもそうですが、配置を閃いたときの快感は堪りませんがね( *´艸`)
最終盤面を撮り忘れたので、近いうちにまた立てます!次は勝つぞー!!(千華)
CIMG1056

【アンタークティカ】
準スタッフという名の住人、稲月さんに持ち込んでいただきました。
地球崩壊の危機に陥り、各国が南極大陸を開拓?して難を逃れよう、というもの。
以前他の方に持ち込んでいただいた「SAMARA」と同じで、手番が必ずしも
時計回りで来るわけではないターンシステムと、ロンデルのような印象を受けた
アクション選択の幅に、ルールだけでもウキウキしてました。

メインのアクションは、南極大陸に施設を作って研究すること。
太陽に照らされると船のエンジンがかかり、8マスのエリアのいずれかに
船を移動させて、ボードに置かれているものを駆使して建設していきます。
右下に見えるのは各々の新しい船。コストを払って起動させると手番が増えます。
CIMG1057
ゲーム中盤。次第に開拓されて賑やかになってきます。
中央右のエリアが一気に開拓されてカラフルに。各エリアに一番貢献した人に
ボーナス点が入るので、いかに少ない手番で一番になるか必死ですw
CIMG1058
横から見るとこんな感じ。木駒と紙駒があります。
人型の駒は建築屋兼、研究員。ハイスペックやで・・・
コンポーネント買いしたった!という意見にも納得の見栄え。
CIMG1059
ゲーム終盤。上からだと何がなんやらですね(;´・ω・)
今見直しただけでも緑駒がバランス良く各エリアに点在していることが見て取れます。
中央のグラフのようなものは研究成果を表していて、建築しなくてもそこそこ点数が
稼げるのですが・・・開拓の貢献度が圧倒的な緑プレイヤー稲月さんの勝利。
ルールを理解するまでが少々難しいですが、私は好きな部類です!(千華)
CIMG1060


次回の平日会はまだ未定ですが、週末は定例会です。
平日需要も増えてきて嬉しい限りです。
遊びにきてくれた方がくつろげる環境づくりを心掛けていますので、
是非いちど少人数ならではの良さを体験しに来てくださいまし(/・ω・)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です