*第12回定例会(3/12)*

今回は6名の方にご参加いただきました!
前日あたりから増えるパターンに慣れてしまい、直前まで何のゲームを立てるか
考えずに挑みました。ダメスタッフですねorz
インストが拙かったと深く反省中です_(:3」∠)_

*遊んだゲーム*

・おひとつどうぞ(7人、8人)
・1,2,3で見つけてね(7人)
・ドイツ版シャドゥハンターズ(8人)×2
・ガーデン(4人)×2
・村人と悪人(4人)
・コードネーム(8人)×2
・フレスコ(4人)
・大いなる狂気の書(4人)
・ブタバベル(3人、5人)
・ケルベロス(5人)

スタッフも入って遊んでいると、つい写真を撮り忘れていかんですね。
すでに紹介したものは避けていきたいのですが、そろそろどれがどれか
分からなくなってきたので書けるものだけいきます(笑)


【1,2,3で見つけてね】
記憶力を競う、子供でもできるパーティゲーム。
暇な動物たちが、新しいルールで「だるまさんが転んだ」をやることにしたそうな。
増えたり減ったり、牧場主はたまったもんじゃないでしょうけども。

親が適当に家畜コマを握り、放り投げて文字通り放牧します。
子は10秒で場所や種類、数を記憶し、目を閉じます。
その間に親がカードを引き、そこに書いてある通りにコマを動かします。
羊を増やしてね、とか、指定した2頭の位置を入れ替えてね、など。
「何かを増やしたよ、どれ?」と聞かれ、合っていたらポイントがもらえます。

目を閉じながら「わかりやすいのだといいなー!牛が消えないかなー!w」と連呼する私。
CIMG1043
なにかが増えたよ!ど~れだ?
CIMG1042
 1.羊(白)
 2.豚(桃)
 3.馬(ベージュ)
 4.牛(黒)


CIMG1044

消えるどころか増えちゃったNE!!!!!!!
・・・出題者さんホントごめんなさい|||orz|||
ネタで言って攪乱するつもりがこんなことに・・・
冗談もほどほどに、と深く心に刻んだのでした。(千華)



【シャドゥハンターズ】
ちょうど8人ということで久しぶりのシャドハンです。
3:3:2の陣営で2回プレイしました。

1戦目はワーウルフ側で、HP10の人(ワーウルフ陣営最小HP)を引く。
あまり強い人ではないので陣営を早々に公開し、他の2人がうまいこと
潜伏して立ち回ってくれることを期待したんですが・・・・。
なんとワーウルフ側のもう1人もHP10の人!最終的なバンパイアとの戦いに
ほぼなすすべなく敗退・・・。

流石にHP少ない人が2人だと辛いという話になり、人物を配る際に
ワーウルフのHP最小のキャラ1人とバンパイアのHP最大のキャラ1人を
抜いた状態で残りからランダムに選んで配ることに。

2戦目、ドラゴアさんを引いてしまう。
おそらく全中立の中で最も勝ちにくい人。既定のアイテム4つのうち
3つを所持する必要がある。が、そもそもゲームに出てくるかもわからんので
必死に掘り出すしかない。
ゲーム展開も割と早く、派手な戦いが行われる中で必死に物探しをする私。
戦闘にも参加しません。まさにわき目も降らずに物漁りです。

次の人でワーウルフ側の確定勝利が見えている状態でラストターン。
この時点でアイテムは1つ。別の人が1つもっている。
とにかくアイテムを堀りに行く。終盤で運よく当たりをゲット!
そして最後の1つを持っている人が攻撃範囲内、瀕死なので倒せば奪える!!
CIMG1046

そして攻撃するためにダイスを振る・・・ダメージは1!!
相手のHPは1なので倒した・・・・・はずでした。
最後に回収したアイテム効果で私の攻撃力は-1されているので
ダメージは通らず、あえなく敗退。でも惜しいとこまで行けて満足です。(てるてる)


【ガーデン】
綺麗な庭園を造るべく、庭を駆け回って(?)自分好みの庭にしていくゲーム。
ゲームはただタイルを引く→配置だけですが、これが結構悩ましい。
タイルの4隅にある花を同じ色で固めてあげるとその人の得点になりますが、
全タイル必ず花は4色書かれています。
なので下手に配置すると他の人へのプレゼントになりかねません。
それでいて個人戦ではなく2:2のチーム戦なのでバランスをとるのが難しいです。
見た目は綺麗でとても映えるのですが、中身はなかなか骨のある読み合いのゲームです。
ゲーム自体は30分程度で終わるのでとりあえず一度やってみてください。(てるてる)
CIMG1047
CIMG1048



【大いなる狂気の書】
しょぼい魔法しか使えない魔法学校の生徒が、立ち入り禁止区域にある
「大いなる狂気の書」の力を借りて強くなろうと禁忌を犯した。
強い魔法も確かに載ってるけど、封印されていた魔物も復活しちゃった!
先生に怒られる前に見なかったことにしよう☆という協力型のゲーム。

ラウンド毎に本をめくって魔物を封印していきます。
ボードもカードも凝っていて、絵も可愛い( *´艸`)
CIMG1054
協力型ですが手番制で、個々に作ったデッキからカードを引いてアクションします。
キャラクターによって得意な魔法が違ったり、能力も様々です。
手札と別に「共通の手札」として場に数枚配置もできるのが新鮮。
今回私が選んだのは氷魔法が得意な男の子。バンバンサポートしますぞ!
CIMG1053
多人数でもできて、目的も分かりやすく、見た目も良い!
これは買わない理由がない!オルさん、いつも私のツボをおさえたゲームを
持ってきてくれてありがとう(*´▽`*)まだ売ってるかな…!(千華)

次回の定例会は今週末の3/19です。
次回までには新機能をだせると思うと言っておきながら、カレンダーだけで
力尽きてます。すみません…
非公式でやっている貸し切りサービスを正式に始めたいと思っています。
プランを練っているので、もうしばらくお待ちくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です